印鑑の通販の利点は?

通販での印鑑作成のメリットとデメリットについて見ていきましょう。
はんこの販売は、店舗販売よりも通販が最近メジャーになってきました。店舗で購入するメリットといえば、実際に素材を目で見て、手に取って確認することが可能だという点です。逆に通販を利用するメリットといえば、質の高い印鑑を安く、スピーディーに買うことが可能だという点です。

店舗販売のはんこには、家賃や光熱費等のコストが入っています。しかしそれらの必要が無い通信販売のはんこは、店舗販売の印鑑と比較して値段を下げることが可能なのです。
次に通販のメリットとして挙げられるのが対応の早さです。店舗ではんこを買う際には、既製品なら即日の購入ができますが、彫刻作成になると機械彫りをするとしても時間とコストがかかってしまいます。そういった点では同じ機械彫りだったとしても、通販なら店舗より早く対応できる事が多いため、急いで必要としている人にはぴったりです。
また、通信販売にはお得なセットの購入プランがあることがあり、これも一つのメリットになります。通信販売では実印だけでなく、銀行印・認印等のセットで販売している場合があります。それぞれ単品で買うよりも安くてお得ですし、専用のケースが無料でついてくる等、さらにサービスがあることがあります。また、何かのシーズンの際には、セット販売の値段よりお買い得になっていることもあります。法人の場合でも「会社設立応援キャンペーン」などがあり、こういうイベントの時に買うのもねらい目となっています。

デメリットとしては、通販の印鑑は通常返品が不可です。特に手彫りの実印などは交換ができません。したがって注文する際、内容をしっかり確認することが必要とされます。
また、今は通販サイトが多すぎるため、どこを選べばいいのかわからないという点があります。そういった方には、自分の目的に応じたはんこ通販店を見つけるサイトもあるので、それを利用すればかなり便利になります。
このように、印鑑の通販を利用する際は自分にとって何が利点で、何がそうでないのかを考えて判断することが重要です。