めずらしい印鑑の通販

近頃ではメジャーになってきた印鑑の通販ですが、最近よくみかけるようになったのが、「開運」の印鑑の通販です。皆様の中にもご覧になった方は多くおられるのではないでしょうか。

使わないという人はいない程、この国ではんこは身近な存在です。その中でも特に、実印や銀行印といった重要な印鑑は長年愛用するものとして、重要視されています。その大切なはんこに、開運の要素を用いることで運勢を上げることができると話題になっているのです。
開運と聞くと、うさん臭いと感じる方もおられるでしょう。しかし、実印や銀行印は人生に何回も買うものではなく、このようなこだわりを見せる方がいても不思議ではありません。

また、同じく珍しい通販としては、即日の作成できる印鑑の通販のサイトがあります。これは、「銀行印がすぐに必要なんだけど、印鑑がすぐ作れるところはないかな?」「とにかく印鑑がすぐにでもほしい!即日で買うことができる方法を教えてほしい。」と緊急ではんこ作成を検討されている方のためのサイトです。このサービスを使えば、注文した次の日には自分のところにはんこが届きます。さらに良質の印鑑が買えるので、重要なハンコとしても安心して使うことができます。
この他にもいろいろ、珍しいタイプの印鑑を販売している通販がみられます。様々なケースに合わせて、このような通販の利用を考えてみませんか?

印鑑の通販の利点は?

通販での印鑑作成のメリットとデメリットについて見ていきましょう。
はんこの販売は、店舗販売よりも通販が最近メジャーになってきました。店舗で購入するメリットといえば、実際に素材を目で見て、手に取って確認することが可能だという点です。逆に通販を利用するメリットといえば、質の高い印鑑を安く、スピーディーに買うことが可能だという点です。

店舗販売のはんこには、家賃や光熱費等のコストが入っています。しかしそれらの必要が無い通信販売のはんこは、店舗販売の印鑑と比較して値段を下げることが可能なのです。
次に通販のメリットとして挙げられるのが対応の早さです。店舗ではんこを買う際には、既製品なら即日の購入ができますが、彫刻作成になると機械彫りをするとしても時間とコストがかかってしまいます。そういった点では同じ機械彫りだったとしても、通販なら店舗より早く対応できる事が多いため、急いで必要としている人にはぴったりです。
また、通信販売にはお得なセットの購入プランがあることがあり、これも一つのメリットになります。通信販売では実印だけでなく、銀行印・認印等のセットで販売している場合があります。それぞれ単品で買うよりも安くてお得ですし、専用のケースが無料でついてくる等、さらにサービスがあることがあります。また、何かのシーズンの際には、セット販売の値段よりお買い得になっていることもあります。法人の場合でも「会社設立応援キャンペーン」などがあり、こういうイベントの時に買うのもねらい目となっています。

デメリットとしては、通販の印鑑は通常返品が不可です。特に手彫りの実印などは交換ができません。したがって注文する際、内容をしっかり確認することが必要とされます。
また、今は通販サイトが多すぎるため、どこを選べばいいのかわからないという点があります。そういった方には、自分の目的に応じたはんこ通販店を見つけるサイトもあるので、それを利用すればかなり便利になります。
このように、印鑑の通販を利用する際は自分にとって何が利点で、何がそうでないのかを考えて判断することが重要です。

印鑑通販の最近の傾向

はんこは、社会における本人の証明方法であり、生活のいろいろな権利や財産を保護するという、とても大切な役目があります。印鑑といっても種類は様々です。日常で申し込みや受け取り等の証明のために使われる認印をはじめとして、役所で印鑑登録をした印章である実印や、銀行で口座開設時に届け出をした銀行印等です。そしてその素材も、本つげや本象牙等いろいろあります。

それでは、その中でも特に実印を例に出して、通販と店舗購入の違いをここでみてみましょう。実印を買うには通販がよいのでしょうか、それとも店舗で買うのがいいのでしょうか。
最近では、店舗で実印を購入するよりも通販を利用するほうがメジャーになってきました。この両者の最大の違いは、実際にハンコの素材等を手に取って確かめることができるかどうかです。チタン等の金属、また木材の素材は特別に実物を手に取る必要性はないかもしれません。しかし、水牛や特殊素材の琥珀等はそれぞれ模様が違っていますので、店舗にて実際に手に取って買うほうがいいでしょう。
値段は通販で買う方が、店舗と比較して安い傾向があります。通販は別途配送料が必要ですが、それを考慮しても店舗より圧倒的な安さですし、また最近の通販サイト多くが「即日作成」の対応可能となっています。素材に特別のこだわりが無く、安さを求めるのであれば通販で決まりといっても過言ではありません。

ただ、気になるのが通販サイトにおける安全性の問題です。即日発送のサービスもあり、価格面でも利点がある通販ですが、利用の仕方によっては危険性もあります。それはセキュリティ面です。認印やシャチハタならともかく、実印のような大切な印鑑を通販で作成した場合、本当に安全なのか不安もあると思います。実は、業者によっては一般的なパソコンのフォントで印影を作成するなど、危険な面もあるのです。
同じフォントをたくさんの印鑑業者が使いまわしをすると、同じ印影の印鑑が発生することもありえます。せっかくのはんこが他人と同じという事も起こり得るわけです。
そのため、最も安全なのは多少割高でも手彫りのはんこです。また、機械彫りだとしても最初の設計図部分をきちんとしている業者が安全といえます。